銀行系クレジットカードの審査

クレジットカードの審査は、発行元により異なると言われています。審査が厳しいと言われているのが、銀行系です三井住友VISAカードや、三菱UFJニコスカードなどがあります。知名度もあり、歴史もあるクレジットカード会社が多いです。銀行系はクラシックカードでもステイタスがあり、持っていて恥ずかしくないクレジットカードです。男性にも人気が高いです。

 銀行系は審査が厳しく、以前は正社員や公務員でなければ発行は難しかったようです。しかしそれではカード会員を増やすのが困難となり、時代とともに審査も柔軟になってきています。優良なクレジットカードヒストリーがあれば、パートやアルバイトでも審査通過はできるようになっています。学生向けや女性向けのクレジットカードもありますので、発行できる人の幅は広がっているでしょう。銀行系は審査が厳しいから・・・というのは、今は通用しないのかもしれません。 

銀行系クレジットカードはポイント還元率がやや劣るという面があります。還元率は0.5%程度となり、以前なら普通でしたが今となっては物足りなさがありますね。ポイントをガンガンためるというより、信頼できるクレジットカードを使いたいかたにおすすめです。 

審査に通りやすいカードを探すならこちらへ。
審査に通りやすい(甘い?)クレジットカードを徹底調査 | クレジットカードの達人