流通系クレジットカードの審査

審査が甘いクレジットカードが欲しいなら、流通系を選ぶべきです。流通系は百貨店、スーパー、コンビニ、家電量販店、ドラッグストア、ホームセンターなどが発行しているクレジットカードです。自社の店舗で利用をすると特典があることが多く、お得度が高いクレジットカードです。

 流通系の審査が甘い理由は、クレジットカードにより顧客を増やすのが目的のためです。店舗を利用する可能性が高いと判断できれば、収入が低くても審査通過できる可能性が高くなります。申込者の属性よりも、店舗利用をしてくれるかしてくれないか、が審査基準になることがあるのです。たとえばスーパー発行のクレジットカードは、短時間アルバイトやパートの主婦や、専業主婦がラクラク審査通過できたりします。その一方で収入が高い会社員の男性が、審査落ちすることもあるのです。いくら良い条件であっても店舗利用する可能性が低く、クレジットカードも使ってもらえないと判断されれば審査落ちするということですね。

 流通系はイオンカードやセブンカード、エポスカード、ファミマTカードなどがあります。クレジットカードの審査に不安があるなら、流通系のクレジットカードに申込みをするのがおすすめです。